シーズン初めのタウシュベツ

ようやく糠平湖の氷も厚くなり、上を歩けるようになりました。
また水位が下がってきたこともあって、タウシュベツ川橋梁が
少しずつ氷上に姿を現し始めました。

毎年のことですが、氷が下がっているというよりも
コンクリートの橋が生えてきているように見えるのが
おもしろところです。