名残りの夏空

朝から青空が広がり、気温も30℃近くまで上がっています。
お盆を過ぎると急に秋の気配が漂うのが例年なのですが、
今年はまだ夏が続いているような陽気です。

5月の連休明けにはほぼ水没していたタウシュベツ川橋梁が
糠平湖の水位の低下でまた顔を出し始めました。
一日数センチのペースで最近も水位が下がり続けています。