タウシュベツ川橋梁

森の中を抜けてタウシュベツ川橋梁まで行ってきました。
春分の日を過ぎ空気も暖かく感じるようになりましたが、
今シーズンの雪はまだ深く、スノーシューを付けた足を
持ち上げるのもなかなか大変です。 
湖の氷は少しずつ解け始め、湖底を流れる川も
現れていました。この川の水音が聞こえるようになると
春の訪れを実感するのです。