氷の上に

11連のアーチを持つタウシュベツ川橋梁。
水中に沈んでいる間に崩れているのではないかとも
思っていたのですが、なんとかつながっているようです。
年明け早々にも糠平湖上の横断が解禁になるはずですが、
それまでにはもう少し姿を現すでしょう。