波立ちぬ

連日の晴天も今日で一区切り。
午後から雨が降り始めました。
毎日雨ばかり、というのも困りものですが
連日日の出時刻には現場にいる、という生活を
続けていると、たまの雨は干天の慈雨とも言うべきで
逆にありがたくすら感じるのです。