秋の盛りを過ぎたころ

早いもので、もう山の木々は色づいた葉を
落とし始めました。
枯れ木も山の賑わいとはいえ、
日々冬に近づくこの時期の落葉は
やはり一抹の寂しさを感じさせます。