朝靄の中を

朝靄の立ち込める湖を渡る水鳥の親子。
凪いだ水面を波紋がどこまでも広がっていくようでした。