やや持ち直し気味です。

先週の増水でこのまま沈んでしまうかと思われた
タウシュベツ川橋梁ですが、なんとか持ち直しています。
水位はわずかながら減少する傾向にあるようなので、
雨さえ降らなければ当分は見ることができそうです。

今朝の橋ではアオサギが羽を休め、対岸では
エゾシカの親子が青草を食んでいました。