虹のかけら

雨上がりの朝。
森にかかっていたガスが消えていくと
力強い夏の日射しが雲を照らしました。
そしてほんの一瞬、アーチ橋の向こう側に虹のかけらが。

 


ところで、今朝は林道の脇で何かが食べたような跡を
残したふきを見つけました。しっかりとは噛み切られず、
微妙につながったままのこの痕跡から推定すると、
たぶん食べたのは・・・

こちらの方でしょう。