タウシュベツ

タウシュベツ川橋梁の下を流れる沢・タウシュベツ。

糠平湖の水位が下がり、雪解けが進むと、徐々にこの

流れが現れてきます。いわば目に見える春の兆し。

氷の下に隠れた沢筋は分かりにくく、今朝はうっかり
一か所を踏み抜いてしまいました。スノーシューは
こういうときに役に立ちます。


今朝も気温は-15℃近くまで冷え込みましたが、
それでも厳寒期の寒さを体験した後では何となく
物足りない気になるのでした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    DOSA (月曜日, 21 2月 2011 06:30)

    もう春の足音が近づいてきましたかぁ
    今年は立入禁止になるの早いかな?
    来年もタウシュベツ川橋梁が元気であってくれることをねがいます。

    先日、2月9日こっちから撮影にいった22才の女の子が「朝6時過ぎに男性カメラマンとすれ違った」と言ってたので、もしかしたらりょうさんだったかもしれませんね。

  • #2

    r-y-z (月曜日, 21 2月 2011 07:08)

     今シーズンは糠平湖の水量が多いので、もしかすると
    例年より一週間ほど長く行けるかもしれません。

     2月9日にすれ違ったのは、たぶん僕です(笑)
     よろしくお伝えくださいー。