snowy day

午後になって雪が降り始めました。

こんな日のタウシュベツ川橋梁はとても静かで、
ときおり聞こえるのは氷の割れる音とカラスの鳴き声だけ。

深々と降る雪が辺りを包むと、半径数キロ圏内に
自分一人しかいないことが実感でき、なんとなく
贅沢な気分になるのでした。