カテゴリ:16年06月



01-07-2016
晴れ間の少ない6月は、夏至を挟む時期にも関わらず一か月の日照時間が100時間にも満たなかった。 雨が降ることも多く、6月後半の半月で糠平湖の水位は4~5メートルほど上昇している。
30-06-2016
霧が立ち込め、やがて晴れてくる朝。 日中は気温も高くなり、夏を感じさせる一日でした。
29-06-2016
前日の雨が染みた森を朝もやが漂います。
28-06-2016
霧の立ち込める朝になりました。 糠平湖の水位はまだ上がり続けていて、タウシュベツ川橋梁は上部の3メートルほどが水面にのぞいています。
25-06-2016
早朝の曇り空から、少しずつ雨が降り始めました。 本当に雨のよく降る年です。
24-06-2016
ここ数日間低く垂れこめていた雲が少し切れ、早朝の空が明るくなりました。 が、けっきょくこの後は空が再び厚い雲に覆われ、晴れ間はお預けに。
23-06-2016
霧雨が降り続く一日になりました。 コンクリートに染み込んだ雨水で、タウシュベツ川橋梁の色合いも変わっています。
22-06-2016
糠平湖の水位は微増傾向が続いています。 連日天気はすぐれず、今日もときおり雨がぱらつく天候となりました。 昨年の同日と比べると、水位の高さは歴然です。
20-06-2016
早朝からの霧雨が徐々に大粒になり、午後になると音を立て始めました。 よく雨の降る年です。
19-06-2016
雲が垂れ込め、すっきりと晴れない日が続きます。 これはこれで悪くないのですが、天気予報では明日一日雨模様。 そろそろ晴れ間も欲しくなってきます。

さらに表示する