カテゴリ:14年12月



31-12-2014
傷んだコンクリートと鉄筋に、 湖に張った厚い氷がさらに負荷をかけています。 なにはともあれ、今年も橋は崩れることなく過ぎました。 1955年に鉄道橋としての役目を終えてから 来年は60年目の年となります。
29-12-2014
昨夜のうちに数cmの積雪がありました。 黒々とした氷が見えていた湖面も今朝は白一色。 最低気温が-4℃ほどと、この時期にしては 暖かく感じるほどの陽気となった朝、 湖には霧が立ち昇っていました。
28-12-2014
昨夜、ひさしぶりに湖で星を眺めていました。 日没からしばらくして東の空にオリオン座が昇ってくると、 夜空も一段と冬めいて感じられます。 今日は夕暮れの頃から雪がちらついています。
27-12-2014
氷が張ったばかりの湖に 厳しい冷え込みが訪れ、 なかなか見られない景色が広がりました。
26-12-2014
冬至を過ぎたとはいえまだ日は短く、 日中でも低い太陽は長い影を作ります。
25-12-2014
-19℃まで冷え込んだ風のない朝、 糠平湖全面に氷が張りました。
21-12-2014
今年1月からタウシュベツ川橋梁を取材した 帯広三条高校放送局の映像作品が全道大会で優勝しました。 http://www.tokachi.co.jp/news/201412/20141221-0019958.php
19-12-2014
数日ぶりに晴れた朝。 雪に反射する朝日がことのほか眩しく感じられました。
17-12-2014
急速に発達した低気圧の影響で 昨晩のうちに70cm近い積雪となりました。 もともと雪の多い地域ではないので、 あまり見られない景色が広がっています。
16-12-2014
うっすらと雪の積もった倒木に 一筋の足跡が残っていました。 そういえば子どもの頃は、路肩の縁石や車道の 白線上を踏み外さないように歩くのが楽しかったような。 そう思ってみると、なんとなく楽しげに渡っていたように 見えてくる足跡でした。

さらに表示する