ブログカテゴリ:11年08月



01日 9月 2011
カヌーのメッカ・然別湖。 朝靄の中に舟を漕ぎだす場面は 岸から見ているとうらやましくなるばかりです。
29日 8月 2011
新月の夜。 然別湖に架かった天の川のそばを 人工衛星が横切って行きました。 凪いだ水面には空と同じ数の星が揺らいでいます。
28日 8月 2011
新月前日の朝。 糠平の温泉街裏手の山から阿寒方面を望むと ちょうど細い月が昇ってくるところでした。
27日 8月 2011
朝靄の立ち込める湖を渡る水鳥の親子。 凪いだ水面を波紋がどこまでも広がっていくようでした。
26日 8月 2011
夜、車を走らせていると、 突然路肩に飛び出してきたのはエゾフクロウ。 なんだなんだと車を降りると 向こうもなんだなんだという顔をしていました。 ここではどちらかといえばヒトの方が他所者です。
26日 8月 2011
ひさしぶりに糠平にかかる雲海を見ました。 今朝の日の出は4時40分。 けっして遅くはありませんが、夏には3時台だったことを 考えると、なんとか見に行こうかと思える時刻です。 写真に写っている山は阿寒の山並。空気の澄んでいる 時間帯でないと、ここからは見えない山々なのです。
25日 8月 2011
8月の半ばを過ぎてからは、もう朝晩には 肌寒さを感じるほどに気温が下がるようになりました。 眩しいほどに感じられた森の深緑もすこしずつ くすんだ色合いへと変わっていきます。
20日 8月 2011
20日 8月 2011
タウシュベツ川橋梁はほとんど沈んでしまいました。 水面上に出ている部分は残り10cmほどでしょうか。 次にお目見えするのは冬に入ってからになりそうです。
19日 8月 2011
少し目先を変えた写真を撮りたくなりました。 形を持たないものの記録。

さらに表示する