20年11月

20年11月 · 30-11-2020
例年になく水位が低い状態が続く糠平湖では、薄氷のエリアが広がってきました。 雪の積もるのが遅い冬ですが、結氷の進み具合はどうなるでしょうか。
20年11月 · 27-11-2020
うっすらと積もった雪が、日中でも解け残る時期になりました。 1日中氷点下の気温が続く日々までもうすぐです。 雪が遅い今シーズン、ヒグマもまだ冬眠に入っていないようで、森の中の道には新しい足跡が残っていました。
20年11月 · 25-11-2020
夏の時期には、日の出からしばらく経つと風が止まる時間帯があった糠平湖ですが、 秋が終わる頃になるとそうした時間が読みづらくなります。 今朝も止みそうで止まない風がつねに湖面を揺らしていました。
20年11月 · 21-11-2020
湿った雪の降る朝になりました。 気温はそれほどは下がらず、まだ根雪になるほどではなさそうです。
20年11月 · 18-11-2020
今日11月18日(水)の朝日新聞朝刊北海道面で、雪のタウシュベツ川橋梁が写真とともに紹介されました。 こちらが掲載写真です。
20年11月 · 17-11-2020
山に囲まれ、ふだんはあまり強い風が吹かない土地でも、季節の変わり目は別。 ここ数日は風の吹く日が続きます。 天気も変わりやすく、強い北風に流されてきた雨雲が通り過ぎては虹が現れました。
20年11月 · 13-11-2020
十勝の畑で、豆の脱穀作業を見せてもらってきました。 今では珍しくなったニオ積みで自然乾燥させた豆の殻が粉々になって宙を舞っています。 もうすぐ秋の収穫も終わりを迎える時期になりました。
20年11月 · 10-11-2020
秋を過ぎても沈まないタウシュベツ川橋梁。 凪いだ糠平湖面に雪の森とタウシュベツ川橋梁が映り込みました。
20年11月 · 09-11-2020
まだカラマツの黄葉が残る山に雪が降りました。
20年11月 · 07-11-2020
季節の進みがゆっくりと感じられる今年。 立冬を迎えた今朝も気温はそれほど下がらず、10℃近くでした。

さらに表示する