20年06月

20年06月 · 02-07-2020
長く続く悪天候が一段落した昨日、久しぶりに東大雪の山並みがタウシュベツ川橋梁の背後にのぞきました。
20年06月 · 28-06-2020
6月後半の2週間ほど、ほとんど日射しのない日が続いています。 梅雨がないと言われる北海道でも、こうした時期がたまにあり、えぞ梅雨と呼んだりしています。
20年06月 · 26-06-2020
昨日6月25日の日本経済新聞文化面でご紹介いただきました。 そのおかげか、2018年に出版した写真集『タウシュベツ川橋梁』が現在amazonで品切れとなっています。 版元の北海道新聞社にはまだ在庫があり、こちらからも送料無料でお買い求めいただけます。 https://shopping.hokkaido-np.co.jp/book/products/detail.php?product_id=682
20年06月 · 12-06-2020
北海道に夏が近づいていることを感じさせる空。 どこを撮っても絵になる、という日がたまにあります。
20年06月 · 08-06-2020
標高1,000メートル超。北海道内の国道で最も標高が高い三国峠にも新緑が届きました。 今週は気温が上がる予報が出ています。新緑が日ごとに色濃くなっていきそうです。
20年06月 · 07-06-2020
北海道大雪山国立公園には、かつて国鉄士幌線に使われたコンクリートアーチ橋梁群が今も残ります。 古いものは竣工から80年を超え、鉄道橋としての役割を終えてからも60年以上が経ちました。 覆いかぶさるように木々が生い茂るこの時期、廃線跡らしさがさらに際立ちます。
20年06月 · 06-06-2020
真っすぐ伸びる道の向こうに立ちふさがるような積乱雲が湧き、しばらくすると大粒の雨が降り出しました。 北海道でもつかの間の夏気分です。
20年06月 · 05-06-2020
昨日6月4日、旧国鉄士幌線の廃線跡に残るコンクリートアーチ橋・第三音更川橋梁から鉄製の待避所が撤去されました。 これから橋の補修工事が進められていくようです。 橋自体は1936年に建設されたもの。径間32メートルの大きなアーチは当時の建設技術を反映するものとして、国の登録有形文化財にも指定されています。
20年06月 · 04-06-2020
20年06月 · 03-06-2020
タウシュベツ川橋梁の近況を3分間の動画にまとめるシリーズ『タウシュベツ川橋梁 3minutes』の第3回をYoutubeで公開しました。今回は2020年5月の様子です。