17日 11月 2018
標高1,000メートルを超える三国峠に上がると、木々がうっすらと白い雪を乗せていました。
14日 11月 2018
森の木々がすっかりと葉を落とし、あとは雪が降るのを待つばかりの風景になりました。
13日 11月 2018
雪の遅い年ですが標高1,000メートル付近にはわずかに雪が降ったようです。
07日 11月 2018
タウシュベツ川橋梁は数十センチの水面下に沈みました。
06日 11月 2018
<タウシュベツ川橋梁デザイン オリジナルトートバッグ> 現在ネットショップで販売中です。 北海道士幌町の道の駅 ピア21しほろでも取り扱い中。
02日 11月 2018
今朝も氷点下の冷え込みになりました。 日中の暖かさと朝晩の寒さとを繰り返しながら、だんだんと真冬が近づいてきます。
01日 11月 2018
タウシュベツ川橋梁はほぼ完全水没となりました。 次に姿を現すのは年が明けるころでしょうか。 そのタウシュベツ川橋梁が現在、JALの先得ホームページでトップ画像になっています。 http://www.jal.co.jp/ これを機に地元ガイドセンターが主催する冬のタウシュベツ川橋梁ツアーも予約が早めに埋まるかもしれませんので、...
31日 10月 2018
冬枯れの樹海の上に広がる空が朝焼けに染まりました。
26日 10月 2018
標高2,000メートルほどのニペソツ山に雪が付きはじめ、標高1,000メートルほどの三国峠では木々が葉を落としています。
25日 10月 2018
雨上がりの朝、低い雲が湖に立ち込めました。

さらに表示する