ZINE『タウシュベツ日誌』を制作するクラウドファンディングプロジェクトを3月13日まで行っています。

2005年にタウシュベツ川橋梁を撮り始めて15年目となり、当時から崩落間近と言われていた橋も、いよいよその時が近づいてきたように感じられます。一昨年に写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)を出版し、昨年はZINE『裏タウシュベツ拾遺』を制作。いわばタウシュベツ川橋梁の表の貌と裏の貌とを2年間ほどで写真集2冊にまとめました。

そこで今年から、表と裏とをつなぐ本を年に2~3冊ずつ出して行ければと考えています。まず第一弾はVol.0のパイロット版です。

ぜひプロジェクトページをご覧いただければ幸いです。

※本プロジェクトはクラウドファンディングサイト・READYFORで展開しています。初めてご支援いただく場合、お手数をおかけしますが同サイトへ一度ご登録をいただく必要があります。どうぞよろしくお願いします。